健康食品

乾燥肌対策サプリの効果を引き出すポイント

乾燥肌対策のサプリに配合されている成分は、摂り方を工夫することでより働きやすくなります。

また、乾燥肌対策サプリだけに頼るのではなく、生活習慣や普段のスキンケアを見直すだけでスキンケア効果が実感しやすくなる場合もあるので、乾燥肌対策サプリを摂る人はチェックしてみましょう。

成分によって摂り方を変える

乾燥肌対策サプリの摂り方は、特に決まりがあるわけではありません。

また、乾燥肌対策サプリに配合されている栄養素はほかの栄養素との関係を持ちながら働くため、基本的に食事と一緒か、食後に摂ることが望ましいでしょう。

しかし、なかにはコラーゲンのように夕食後まとめて摂ることが望ましい成分もあります。

私たちの肌は、就寝中に分泌する成長ホルモンによって肌のターンオーバーが促されるため、そのタイミングでコラーゲンが吸収されると美肌に効果的なのです。

また、ビタミンCのような水溶性のビタミンは持続性がないので、食後数回に分けて摂るのが望ましいと言われています。

基本的に食後に摂れば問題ありませんが、どうしても気になる場合はメーカーに問い合わせておすすめの摂り方を伺ってみましょう。

3ヶ月を目安に継続して摂り続ける

医薬品とは違い、乾燥肌対策サプリは継続的に摂ることで体質や肌質を少しずつ改善する働きが期待できます。

たった1袋飲みきったからといって効果が劇的に現れるわけではないので、最低でも3ヶ月は継続して摂るようにしましょう。

規則正しい生活と栄養バランスのとれた食生活を送る

健やかな肌質を作るためには、毎日の睡眠と食事がとても重要です。

乾燥肌対策のサプリを摂っていても、寝不足だったりスナック菓子ばかり食べているようではせっかくの成分も効果を発揮できなくなります。

思い当たる節がある人は、乾燥肌対策のサプリだけに頼らず生活習慣や食生活の見直しを行いましょう。

スキンケアや洗顔を見直す

実は、普段のスキンケアや洗顔が乾燥肌を悪化させている場合があります。

例えば、いつも使用するスキンケアアイテムの使用量が少なかったり、化粧水はたっぷり使うのに乳液やクリームを使いこなせていない場合も乾燥肌を招くため、思い当たる節のある人は早急に見直し・改善を行いましょう。

また、必要以上に洗顔を繰り返したり、洗浄力の強い洗顔料を使うと乾燥肌になります。

特に、洗顔後に肌がつっぱってしまう人は肌のバリア機能が低下しているサインなので、洗顔時の洗いすぎを防いでスキンケアによる保湿ケアを重点的に行ってください。

まとめ

乾燥肌の予防・改善には、外側からケアするスキンケア以外にも内側からケアする乾燥肌対策サプリが効果的です。

どんな成分がどんな働きをするのかチェックした上で、あなたの肌に必要な成分を見極めてみましょう。