ルメントはノンリシリコン!

美容室で炭酸ヘッドスパを受けたことがある人ならば、炭酸シャンプーの良さを実感したことがあるはずです。
家庭でも手軽にセルフ炭酸ヘッドスパが出来るルメントなら、美容室帰りのフンワリ感を体感出来ます。

ノンシリコンだからこそ優しい

3日一度いつも使っているシャンプーの代わりに使うだけで、サロン仕上がりのフンワリ感とスッキリした洗い上がりを体感出来ます。

頭皮の健康維持に必要な皮脂まで取り去らないためには、ノンシリコンならではの優しい洗い上がりが必要です。

ルメントならではのメリットとは

美容室で炭酸シャンプーが使われる理由として、優しい洗い上がりだけでなくヘアカラーやパーマによるダメージを回復する狙いもあります。

ヘアカラーやパーマを行った後の頭皮は、アルカリ性に傾いている状態ですから、そのまま放置すると乾燥しやすくなってしまいます。

  • 毛穴に高濃度の炭酸泡が入り込んで汚れを除去出来る
  • ノンシリコンだから必要な皮脂は残す
  • 健康維持に適した弱酸性に保つ

ルメントを使うことで、上記3点を同時に実現出来るわけです。

phコントロールと炭酸の組み合わせが良い

シャンプーには様々な種類が販売されていますが、基本的に汚れを除去するためには逆性を利用して洗うと効果的です。

このため、石鹸が弱アルカリ性となっているのは、弱酸性の肌から汚れを取り去るために逆性を利用していることになります。同じ弱酸性で皮脂を強力に取り去るためには、高級アルコール系シャンプーのように界面活性剤を配合しなければなりません。

ルメントなら高濃度炭酸が毛穴の奥まで入り込み汚れを浮かせる

美容室で使われる炭酸ヘッドスパでは、炭酸濃度が1,000ppm程度ですが、ルメントは5,000ppmを実現しています。
高濃度の炭酸が毛穴の奥深くまで入り込み、皮脂と過酸化皮質を毛穴の外まで出すことで、余分な皮脂のみをノンシリコンシャンプー成分が取り去ります。

浮かせる部分を高濃度炭酸が行うからこそ、毛穴の汚れはしっかり浮き上がらせているのに、肌は潤ったままとなるわけです。

まとめ

ルメントならば、高濃度炭酸により毛穴の奥深くまで入り込み、毛穴の汚れを外に浮き上がらせてくれます。
ノンシリコンを採用して肌ベールに必要な皮脂は残すことから、炭酸によるph調整と共に頭皮を健康に保つことが可能です。

既にヘアカラーやパーマにより痛みがちな髪であっても、ルメント 効果を使えばサロン帰りのフワフワ感を味わえます。