炭酸シャンプーの効果は?

最近美容室などで炭酸シャンプーという言葉をよく聞きます。数年前から徐々に人気が出てきて、今では多くの種類が発売されるようになりました。そんな中、効果を実感できるものや炭酸の濃度が薄いもの、あるいは効果がないものなど良いもの、悪いものが多く入り交じった状況になっているのも事実です。

そんな中、市販のシャンプーの中で最も炭酸濃度が濃い(5,000pm※美容室の一般的なものの5倍の濃度)と話題の炭酸シャンプールメント(Le ment)を紹介しながら、炭酸シャンプーとは何かについてまとめてみました。

炭酸シャンプーとは

炭酸シャンプーとは、炭酸が含まれているシャンプーのことです。文字通り炭酸入りのシャンプーになります。美容室などでヘッドスパを行っているところがありますが、それらの一部、こだわりのヘッドスパを行っている所では炭酸を使った頭皮ケアを行われています。

そんな本格的なヘッドスパを自宅で手軽にできるようにした製品がたくさん出ており、ルメントもその一つです。冒頭でもお話ししましたが、本格的な美容室の5倍の濃度の炭酸が入ったシャンプーというのが特徴で、本格的な頭皮ケア、ヘッドスパが体験できる製品になります。

炭酸シャンプーの効果

炭酸シャンプーの効果は大きく4つあります。毛穴に詰まっているシャンプーの成分を取り除く、毛穴に詰まったアブラや汚れを落とす、炭酸の泡によるマッサージ、新陳代謝を活発にさせるといったものです。もちろん他にも使用感が快適など効果がありますが、それらが代表的な効果です。

シャンプーにはシリコンが使われています。これは髪の毛のつやを出す効果がある反面、毛穴に詰まるとなかなか取れなくなってしまいます。しかし、炭酸シャンプーの効果でシリコンを浮かび上がらせてお湯などをかければ流れて行ってくれるのです。同じように皮脂やフケ、ほこりや古くなった整髪料などの汚れも浮かび上がらせてくれるのです。

こうすることで健康な毛穴が手に入り、髪の毛も元気になりハリも出てくるのです。それに加えて炭酸自体にも血行を促す効果もあります。二酸化炭素が頭皮に集まると人間は酸素を頭皮に送り込もうとします。その作用によって血行が促されるのです。

このような血行の促進は皮膚に浸透していくとより沢山の酸素が送り込まれ(炭酸の成分である二酸化炭素が増えると酸欠状態になったと勘違いした身体が反応して酸素をたくさん送り込む。)、更に血行が良くなります。

そうなると新陳代謝も活発になり皮膚のターンオーバー(肌など人の組織の入れ替わり=新陳代謝)も活発になってより健康的な肌が手に入るのです。これらが、炭酸シャンプーの代表的な効果です。

炭酸シャンプー、ルメントのメリット、効果

前の項で炭酸シャンプー、特に炭酸の効果を説明しましたが、そんな炭酸濃度がとても高いシャンプーがルメントです。炭酸の効果も十分期待できるうえ、炭酸以外の成分にもメリットや効果があります。

バオバブのオイルやアルガンオイルなど保湿や毛髪補修を行う天然成分や多機能保湿成分リピジュア、肌のキメを整えるフラーレンなどの有効成分もふんだんに配合されています。炭酸の効果とそれらの成分の相乗効果で毛穴に詰まった汚れを除去し、健康な髪の毛や頭皮を呼び覚ます効果が炭酸シャンプーのルメントなのです。

まとめ

高濃度炭酸と多くの天然成分や肌にまつわる有効成分を配合したのが炭酸シャンプーのルメント 効果です。